とりあえず svnserve で

参考:Subversionのインストールと設定(svnserve編)
http://www.gside.org/Gentoo/subversion/subversion2.html

どこかにリポジトリ作っといて、リポジトリの所有者を svnserve が動くユーザ:グループにしとく。

# cd /path/to
# svnadmin create repository    //カレントディレクトリに "repository" ってディレクトリ=リポジトリを作るもよう
# chown -R apache:apache repository    //Gentoo の svnserve はデフォだと apache:apache で動く

svnserve の設定は /etc/conf.d/svnserve
デフォだとコメントアウトされてるので外しとく。--root は /var/svn になってるんで他にするなら変えとく。

# emacs /etc/conf.d/svnserve

# svnserve 起動するときのオプション
#   --root はリポジトリを置いとくディレクトリを指定
SVNSERVE_OPTS =  "--root=/path/to"

SVNSERVE_USER = "apache"
SVNSERVE_GROUP = "apache"

リポジトリの設定はリポジトリ内の /conf/svnserve.conf。

# emacs /path/to/repository/conf/svnserve.conf
[general]
anon-access = read
auth-access = write

# パスワードのファイルを指定
password-db = passwd
# emacs /path/to/repository/conf/passwd
[users]
username=password

で起動、自動起動

# /etc/init.d/svnserve start
# rc-update add svnserve default

作業マシンから checkout してみる。
url は svn://<ホスト名>/<--root に指定したディレクトリからリポジトリへの相対パス> ぽい。/path/to はいらんぽい。

C:\hoge>svn co svn://host.domain/repository  //checkout

リポジトリのパスとリポジトリ置いとくディレクトリのパスがごっちゃになる。

関係無いが emacs 入れてみたら評判どおり重い。使ってる分にはいいんだけど、起動すんのにちょっと待たされるのがあちこちの設定ファイル触ってるときはちょっといやんな感じ。screen 使えばいいんだろうか。
操作は Vi よりは xyzzy で多少慣れてる分楽。でもやっぱ他のソフトで C-a とか押しちゃうのは困る。どうしたものか。